« 海外参加者の横顔4、ヘッジファンド4 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »

2009年10月22日 (木)

夜はこれから

「夜はこれから」

*南ア政策金利発表は現地午後3時以降となっている

*今日もまた主要企業決算が多い

*またFRB地区連銀の総裁講演も多い

*米国は住宅価格指数と景気先行指数がポイント

*明日は英国GDP

20   南ア中銀政策金利
21   加 8月小売売上、失業保険
23    米 8月住宅価格指数、景気先行指数、 加中銀マネタリ-リポート、ボストン連銀総裁講演
 
1   アトランタ連銀総裁講演
3   タドリ-NY連銀総裁講演
5   シカゴ連銀総裁講演

決算=クレディスイスマック、フィリップモリス、メルク、アマゾン、3M、アムジェン、AT&T、アメックス、ダウケミカル、ブリストルマイヤーズ、ゼロックス、デルタ航空、USエアウェイズ、

米MBA住宅ローン申請指数、前週比14%低下した金利上昇に加えて、初めての住宅購入者を対象とする8000ドルの税控除の期限が11月末で切れるため、住宅購入予定
者が購入を見合わせる可能性がある。

*ロッチデー・セキュリティーズのアナリスト、リチャード・ボーブ氏が米銀ウェルズ・ファーゴの投資判断を引き下げたことがきっかけで昨日は米株が下落。

ベージュブックによると、12地区連銀すべてが多くの分野で製
造業と住宅部門を中心に景気が「安定もしくは緩やかに回復してい
る」と指摘した。

*欧州債10年債利回りは一時、約1カ月ぶり高水準となった。英中銀が議事録で、資産買い取りプログラムの購入規模について全会一致で据え置きが決定されたことが明らかになった。

*ブラジル中銀:政策金利を8.75%に据え置き-ブラジルのGDPは前期比1.9%増と、2003年以来となるリセッション。10年の成長率は5%との見通しを示している。

*  タイ中央銀行は21日の政策決定会合で、主要政策金利を4会合連続で据え置いた。リセッションからの回復を後押しするのが狙い。

   

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 海外参加者の横顔4、ヘッジファンド4 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »

為替09年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 海外参加者の横顔4、ヘッジファンド4 | トップページ | ドル円、ユーロ円、NY需給 »