« せつないものです | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ時 »

2009年10月19日 (月)

気楽にひっくり返せるポジションで

「気楽にひっくり返せるポジションで」

為替は株や商品ほど一方向に動かないもので行ったり来たりします。その間に要人発言、指標、需給、噂、デマが出ます

 デイトレで重要なことは「これは動きそうだ」と思ったら簡単にポジションをひっくり返すこと、ロングからショートに、ショートからロングに、の繰り返し、繰り返しやっていると相場の場味もわかってきて、やはりロングかショートかという確固たる相場観も出来てくると思います

私の経験では日本人よりも米国人のほうがそれは素早く上手いと思います。日本人はやはり根性、忍、思い込んだらでデイトレのつもりポジションが長く保有されることになる人も多いようです

 ただポジションの重みでひっくり返せないことは避けて、ロングでもショートですぐに反転自由自在のポジションがいいと思います。その金額は人によって違うのでいくらかとは言えません

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« せつないものです | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ時 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気楽にひっくり返せるポジションで:

« せつないものです | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ時 »