« ランド円、サッカーWCの次はオリンピック | トップページ | 先ずは数字、米株下落、金利上昇 »

2009年10月24日 (土)

湘南、海光る窓、城山三郎、文芸春秋

「湘南、海光る窓」城山三郎、文芸春秋

城山三郎さんの長い間の夢は海の見える家に住みたいことであった。

海をこよなく愛する著者が年毎に変わりゆく海と風俗、そこに住む人々をさわやかに描く。

 時々仕事の手を休めて茫然として海を眺める。眺めているうちに黄金の一片が胸に飛び込んでくる。そして理由もないのに胸の中があたたかくなり濡れてきたりする。

 一日の主な仕事も終わるころ西に移った黄金の海はいよいよ輝きを強めて語りかけてくる。「あなたにとって今日一日、黄金の日でしたか」

 この本を稲取の海を見ながら読んでいる

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円、サッカーWCの次はオリンピック | トップページ | 先ずは数字、米株下落、金利上昇 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南、海光る窓、城山三郎、文芸春秋:

« ランド円、サッカーWCの次はオリンピック | トップページ | 先ずは数字、米株下落、金利上昇 »