« 夕暮需給3、NZ、ZAR | トップページ | 今週決まったカブセ1、カナダ »

2009年10月 6日 (火)

基礎復習21、一目均衡表1

「基礎復習21、一目均衡表1」

Ws000051

一目均衡表は、ローソク足のほかに、以下の「転換線」「基準線」「遅行線」「先行スパンA」
「先行スパンB」から構成される。

転換線・・・過去9 日間の高値と安値の平均値
基準線・・・過去26 日間の高値と安値の平均値
遅行線・・・本日の終値を26 日前にさかのぼって記入する。
先行スパンA・・・転換線と基準線の平均値を26 日先に記入する
先行スパンB・・・過去52 日間の高値と安値の平均値を26 日先に記入する

この5 本の補助線をローソク足チャートの中に挿入していく。チャート参照。
基本的な見方は下記のとおりだが、私は雲から乖離した時に、ボリンジャーバンドやロー
ソク足のパターン分析(主にカブセ線や逆カブセ線を見て逆張りをする。また多くの通貨の
一目均衡表を見比べてクロス取引の参考にしている。)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夕暮需給3、NZ、ZAR | トップページ | 今週決まったカブセ1、カナダ »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎復習21、一目均衡表1:

« 夕暮需給3、NZ、ZAR | トップページ | 今週決まったカブセ1、カナダ »