« 基礎復習19、ボリンジャ-バンド1 | トップページ | 夜はこれから »

2009年10月 5日 (月)

基礎復習20、ボリンジャ-バンド2

基礎復習20、ボリンジャ-バンド2」

大きな2番底を探るとき、ボリンジャーバンドが非常に有効である。

また、バンドの上限・下限で反転することも多いので逆張りも薦めたいが、そのまま上下限にはりついて推移することもある為、それを避ける為にローソク足の陰陽が変転した時に逆張りしている。あたる確率は高いのであるが、逆張りする時のセンチメントはポジション取りと逆なので、そこで精神的に負けないことである。

また、一目均衡表において雲の上限・下限より乖離しすぎているので逆張りをしたい時も、
ボリンジャーバンドが上限・下限にいるかどうかでダブルチェックしている。

 さらにボリンジャーバンドの上限、下限を抜けた時はかなりの確率で逆張りがあたる

参考図書はいうまでもなく「ボリンジャーバンド入門」JAボリンジャー、パンローリング

 読んでから為替取引に合うように自分で調整していただきたい。株のチャートの本も多いが為替に通用しない部分も多いので盲信せず取捨選択いしたい。Ws000000_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 基礎復習19、ボリンジャ-バンド1 | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎復習20、ボリンジャ-バンド2:

« 基礎復習19、ボリンジャ-バンド1 | トップページ | 夜はこれから »