« ユーロ中国為替会議 | トップページ | ドル円P&F、行ったり来たり »

2009年10月20日 (火)

市場参加者の横顔=国内編14、まとめ

市場参加者の横顔=国内編14、まとめ」

今回は為替市場における日本の参加者を中心に取上げてきたが、もちろん、為替市場へは世界中から実需筋から投機筋までが参加している。次回は世界の参加者の横顔を取り上げたいと思う。今回上げた参加者の分類をそのまま世界に広げて行けばいいと思う。話題のヘッジファンドや外貨準備を運用する公的機関も取り上げたい。1兆ドル(現在2兆ドル)の外貨準備を誇る中国も運用を開始しようとしている時代である。

外国為替取引は参加資格や能力には関係なく誰でも参加出きるオリンピック、ワールドカップのようなものだ。ただむやみやたらに勘に頼って取引を行って収益が上がればいいが、それがかなわなければ、一対一で対決しているわけでもないが、無数の市場参加者の取引動向を分類してデータを分析すれば、より効率的な取引に繋がると信じている。

|

« ユーロ中国為替会議 | トップページ | ドル円P&F、行ったり来たり »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ中国為替会議 | トップページ | ドル円P&F、行ったり来たり »