« 豪ドル介入明細 | トップページ | 夜はこれから »

2009年9月17日 (木)

ガチガチでなく、一息入れて、しつこく

「ガチガチでなく、一息入れて、しつこく」

昨日藤井さんの発言で下げてきたところで友人が90.50はチャートでも止まるところですよねと言っていた。

その頃私は気が抜けていたのか「ふんふん」といい加減に答えていた。

相場は90.50を割り、90も割りそうで「やっぱり90.50はダメか」と友人はグチっていた。

 ただ結果は91のせ。

誰でも知っているチャートポイントや注文が多いところは往々にして一旦は突き抜けるものである。

ただ突破する取引が投機的なものであればその後戻すことも多い。重要ポイントを突き抜けたからといってあきらめず、暫く様子見してもう一度トライしたい。重要ポイントは結構効くのである。

 重要ポイントは結構高値あるいは安値であるので仕掛けてきた人も高所あるいは低所恐怖症が出てきて神経質になりやすくすぐ損切ってくれる。そしたやはり反転するのである。

重要ポイントから20-30ポイントはまだその範囲内である。

 ただ要体力&要根性である。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル介入明細 | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガチガチでなく、一息入れて、しつこく:

« 豪ドル介入明細 | トップページ | 夜はこれから »