« 豪ドルNZドルテクここもNZ強い | トップページ | 注意報発令(その2) : かかし »

2009年9月14日 (月)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル米ドル日足)
Image001

(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場

先週のレンジ AUDUSD 0.8240-0.8675 AUDYEN 77.92-80.01

先週は米ドル全面安の展開となった。米国や中国の株価堅調からリスク選好のドル売り/オセアニア通貨・ヨーロッパ通貨・円買いといわばドル全面安地合に。一方米財政赤字の拡大やオバマ政権の医療保険改革にからむ支持率低下などもドル売りを後押し。
ドル円90円台前半は2月以来の安値、ユーロ1.46台、ポンド1.67台、豪ドル 0.86台はそれぞれ年初来の高値となった。国内指標では発表されたNAB企業信頼感/景況感とWESTPAC消費者信頼感が改善する一方、7月小売売上高、8月雇用統計が悪化するなどまだら模様となった。豪ドル米ドルが昨年9月の急落時以前の水準に戻す一方、米ドル円の急落を受けて豪ドル円は79円台では頭の重い展開となった。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジ AUDUSD 0.8400-0.8700 AUDYEN 75.50-78.50

今週は国内では火曜日のRBA議事録(9月分)発表しか大きなイベントがなく、材料的には米国8月の小売売上げや住宅関連指標や、16日に発足する鳩山新政権の政策に注目が集まる。中でも財務相候補である藤井党最高顧問は「日本は基本的に円高が良い」などと発言しており、民主党政権誕生に絡み円高の思惑が働く可能性がある。さらに日本の半期末に絡んで日本版HIV(海外利益還流の税制優遇措置)の効果を指摘する向きもある。9月に入ってからの円高傾向がまだSELLING CLIMAXに達していないとの見方からドル円が90円を割り込んで下落して行く場合には、円クロス全般の動きとして豪ドル円も上値が重くなり、結果として豪ドル米ドルも反落する可能性があろう。


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドルNZドルテクここもNZ強い | トップページ | 注意報発令(その2) : かかし »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドルNZドルテクここもNZ強い | トップページ | 注意報発令(その2) : かかし »