« 今日の焦点、中国PMI、豪金利、米ISMなど | トップページ | 豪 在庫&収益減少でGDPは »

2009年9月 1日 (火)

朝のドル円、買い多いが損切り売りも少々あり

「朝のドル円、買い多いが損切り売りも少々あり」

*日本の指標はない。中国株価とPMIに集中。7%近く株が下がれば中国政府もなんらかの対応をするだろう。素早く反応したい。

*昨夜大きかった92.50は下抜けなかった。最近はNYもおとなしい。朝は当用買い(実需)が出る。

売りは93.15から中が並ぶ。

買いは92.80から92.55まで中程度が並び、92.50が大きい。その下も中程度が続く。

損切りの買いはない。

損切りの売りは92.50と30が中。それ以外も小さな売りがある。買いの厚さからは上だが、まだ損切りの売りがあるということはロング筋もいる。それほどのショートカバー圧力はない。

*ボリンジャーバンドでは下限を一旦下抜いて戻す。

 5日移動平均線は下げのまま(8月14日の94.93以来=NYクローズ)

*下降トレンドは8月24日と26日を結んだもの。ブレイクは93.60だが損切りのエナジーはない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、中国PMI、豪金利、米ISMなど | トップページ | 豪 在庫&収益減少でGDPは »

為替09年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、買い多いが損切り売りも少々あり:

« 今日の焦点、中国PMI、豪金利、米ISMなど | トップページ | 豪 在庫&収益減少でGDPは »