« 夜のNZドル円注文&予定 | トップページ | 夜のランド円注文&予定 »

2009年9月22日 (火)

資源大陸アフリカ、暴力が結ぶ貧困と繁栄

「資源大陸アフリカ、暴力が結ぶ貧困と繁栄」白戸圭一、東洋経済

先週はアフリカの本で「アフリカ、動き出す9億人市場」でアフリカ経済と深い結びつきのあるインドの方(米国テキサス大教授)の本を紹介したが、今回は毎日新聞の記者の本。

 私も銀行時代の友人が南アに駐在しているので、治安の悪さを聞いたが、それと同じように治安の悪さのことが書かれている。

 日本人の多くの駐在員はビバリーヒルズのような高級住宅街サントンに住んでいるようで著者の住宅もプール付きの大邸宅で敷地面積は600坪。家賃は東京のマンションの平均的な値段。邸内にメイドが住む。ただ常に犯罪への緊張感を保有しながらの生活となるそうだ。

 著者の長女も友人宅で強盗に遭遇したらしい。殺人事件は年間1万8千件。

教会で礼拝している時も容赦なく襲ってくるそうだ。

家には電流フェンスを張りめぐらせている。ドアは2枚、すべての窓には頑丈な鉄格子。室内は赤外線センサー、通報ボタン、庭には3匹のシェパードを放し飼いにする。広い庭では3匹では足りないそうだ。一番危ないのは車を車庫に入れる時に電動式ゲートが開くのを待つ数秒間だそうだ。

 そういえば別の本では住みこみのメイドが手引きをするやり方。メイドも家族を殺すを言われれば強盗のいいなりになるしかないそうだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のNZドル円注文&予定 | トップページ | 夜のランド円注文&予定 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資源大陸アフリカ、暴力が結ぶ貧困と繁栄:

« 夜のNZドル円注文&予定 | トップページ | 夜のランド円注文&予定 »