« 夜のNZ円、7カ月連続陽線へカウントダウン | トップページ | 夜のランド円、プラチナ上昇インパラのストで »

2009年9月 1日 (火)

小沢一郎、日本改造計画

「小沢一郎、日本改造計画」小沢一郎、講談社

政界の壊し屋とも言われた小沢一郎氏がついに民主党単独で政権を握ることとなった。

その小沢氏が1993年に著した「日本改造計画」。

この本が最初ではないがその後も続々と日本改革の本が与野党の政治家から出されている。私も多くを読んだが共通している項目は官僚政治の改革である。現在も官僚体制改革は与野党を問わず叫ばれている。これだけ意見が一致していて遅々と進まないのはやはり官僚は会社でいえば正社員のような立場であるが政治家は悪い言葉でいえば派遣のような不安定さがあるからだろう。

 話はそれたが今回の政権交代で民主党は与党議員を100人政府へ送り込み政治主導体制をとるようだが、それも本書では160人の議員を送り込み自ら政策立案するとしている。

苦節16年で実現しようとしている。改革には時間がかかるものだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のNZ円、7カ月連続陽線へカウントダウン | トップページ | 夜のランド円、プラチナ上昇インパラのストで »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎、日本改造計画:

« 夜のNZ円、7カ月連続陽線へカウントダウン | トップページ | 夜のランド円、プラチナ上昇インパラのストで »