« 夜ランド円、株安、BIZ信頼感悪化もランド強し | トップページ | 先ずは数字、日経だけ下げ、金千ドルに躊躇 »

2009年9月10日 (木)

横浜物語、何故不良がいないのか

「横浜物語、何故不良がいないのか」松葉好市、集英社

前回は「横浜中華街物語」で華正楼の林さんの物語であった。

今回の松葉さんは1936年に横浜の真金町遊廓で生まれた自称元不良で23歳で若葉町にバーを開店。25歳で中華街のドンに指名され野毛のキャバレー「チャイナタウン」の支配人になる。若きその才能と頭脳、持ち前の度胸は当時の横浜の夜の世界に鳴り響いた

横浜が一番輝いていたと言う1945年から1964年頃までの時代を中心に、街とそこに暮らす人々に関わる話題が次から次へと熱く語られる。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜ランド円、株安、BIZ信頼感悪化もランド強し | トップページ | 先ずは数字、日経だけ下げ、金千ドルに躊躇 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜物語、何故不良がいないのか:

« 夜ランド円、株安、BIZ信頼感悪化もランド強し | トップページ | 先ずは数字、日経だけ下げ、金千ドルに躊躇 »