« お昼の豪ドル円 | トップページ | 投資ツールの活用法・・・多様なチャート機能 »

2009年9月 2日 (水)

ヤー、ハイと言いたいG-20、チェンジでは馬鹿にされる

「G20、ヤーハイ言える日本に、WE CAN CHANGEでは無視される」

G-20では中国や米国の株価急落もあり出口戦略は語りにくい。豪くらいか出たがっているのは、でも豪もインフレはターゲット下限以下である。

 さて先週から本ブログで心配していたが与謝野さんは体調不良でG-20を欠席する。自民党議員は何百人もいるのに3つも4つも大臣兼務をしたので疲労困憊だったのだろう。御苦労さまです。

 代わりに副大臣がいくようだがここは譲って藤井裕久さんにでも出席をお願いしてはどうか。

G-7でもG-20でもサミット首脳同士があえば「ヤー」「ハイ」と握手したり抱擁するのに、日本人は毎回「チェンジ!」なので誰も相手にしないだろう。ゴックンの中川さんの後は欠席大臣ではやはり皆の目は中国へいくだろう。

 歳も歳で、オバマ大統領、ガイトナー長官は48歳、与謝野さん71歳、藤井さん77歳である。

高齢ならボルカー氏(82)のように政府の顧問になるのがいいだろう。カリスマ性のない年寄りよりは「ハイ、ヤー」と言える30、40代の若者を派遣したい。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼の豪ドル円 | トップページ | 投資ツールの活用法・・・多様なチャート機能 »

為替09年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤー、ハイと言いたいG-20、チェンジでは馬鹿にされる:

« お昼の豪ドル円 | トップページ | 投資ツールの活用法・・・多様なチャート機能 »