« デフレ圧力、日銀西村副総裁、ブエノスアイレス | トップページ | 大きな数字の嘘 »

2009年9月 2日 (水)

一応、G-20とは?

「一応G-20とは」

*G8に参加する主要8ヶ国と欧州連合に新興経済国11ヶ国が加わり、1999年より20ヶ国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議を開催している。

この会議には、国際通貨基金、世界銀行、国際エネルギー機関、欧州中央銀行など、関係する国際機関も参加している。世界金融危機の深刻化を受けて、2008年からは20ヶ国・地域首脳会合も開催されており、この会合は金融サミットとも呼称されている。

議長は各国持ち回りで担当し、任期中は議長国が事務局機能を果たすため、恒久的な事務局や常勤職員などは存在しない。

加盟国(EU加盟国を含む)のGDPを合計すると、世界のGDPの90%ほどを占め、貿易総額は世界の80%である。また加盟国の総人口は世界の3分2ほどになる。

なお、欧州連合は団体として代表が加盟し、個々の国としては加盟していない。
参加国・団体

アルゼンチン
オーストラリア
ブラジル
カナダ
中華人民共和国
フランス
ドイツ
インド
インドネシア
イタリア
日本
メキシコ
ロシア
サウジアラビア
南アフリカ共和国
大韓民国
トルコ
イギリス
アメリカ合衆国
欧州連合

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« デフレ圧力、日銀西村副総裁、ブエノスアイレス | トップページ | 大きな数字の嘘 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一応、G-20とは?:

« デフレ圧力、日銀西村副総裁、ブエノスアイレス | トップページ | 大きな数字の嘘 »