« サウナで世界経済を学ぶ | トップページ | 基礎復習6、行き詰まり線 »

2009年9月23日 (水)

基礎復習5 カブセ線

Ws000044 「基礎復習5 カブセ線」

前日の陽線から上放れて寄りつくが後は反落して前日の陽線に食いこみ陰線となって引ける。

 売りを試みてよい。図のように数週間下落することもあるが、下げが1日で終わることもある。

 通貨ペアではドル円での下げの確率がかなり高い。

 カブセからちょっと変形していても通用する(高値が前日を抜かなかったりする)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« サウナで世界経済を学ぶ | トップページ | 基礎復習6、行き詰まり線 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎復習5 カブセ線:

« サウナで世界経済を学ぶ | トップページ | 基礎復習6、行き詰まり線 »