« NTTさんでセミナーのお知らせ | トップページ | 藤井さんの1930年相場2 »

2009年9月28日 (月)

基礎復習13、移動平均線2

「基礎復習13、移動平均線2」

 5 日線が上向けばドルロング(=ドル買い)にして、
次に下向くまでポジションを保有し続ける。そして、5日線が下向きになったところで、ポ
ジションをひっくり返す(=ドル買いポジションを手仕舞うとともに、ドル売りポジション
をつくる)。下記チャート①で言えば、○印をつけたところ(=5 日線の向きが転換するとこ
ろ)でドル買い、ドル売りを繰り返すということである。もちろん向きが変わらなくても、
利食いたくなったら決済することもある。そういう時は次にまた向きが変わる時まで待つ。
 
この方法で2005 年12 月8 日から2006 年6 月20 日までトレードを行った結果が表①である。

Ws000079

12 月8 日に5 日線が下向きになったのを確認して、10 万ドルのドル売りポジションをつく
り(表①では、ポジションをつくることを「メイク」と表記している。このときのレートは
120.30 円。)、しばらくの間、そのポジションを維持。5 日線が上向きに転換したのを確認し
た12 月22 日に、10 万ドルのドル売りポジション手仕舞う(表①では「クローズ」と表記。
このときのレートは116.74 円で、相場変動による利益は35.6 万円)と同時に、新たに10 万
ドルのドル買いポジションをつくった(=ドル売りポジションをドル買いポジションに転換。
12 月22 日には、合計で20 万ドル売ったことになる)。
こうした「5 日線の向きの転換」に基づくトレードを繰り返した結果、12 月8 日から6 月
20 日までの約6 ヶ月間では、合計89.2 万円の利益が出た。表①からも分かる通り、個々の取
引では損失が発生することもあるが、通算では利益を出せている。合計で8.92 円分の値幅を
とったのと同じことになるが、これはこの期間の高値と安値との差である12.04 円に比べて
も決して悪くない結果だろう(但し、ここでは簡略化のためスワップの損益を加味していな
いことにご留意いただきたい)。Ws000081

5日線   ポジション          
    メイク クローズ 売り収益 買い収益    
12月8日 売り 120.3 116.74 3.56      
12月22日 買い 116.74 116.18   -0.56    
1月3日 売り 116.18 114.91 1.27      
1月16日 買い 114.91 114.39   -0.52    
1月23日 売り 114.39 115.78 -1.39      
1月25日 買い 115.78 117.88   2.1    
2月10日 売り 117.88 118.21 -0.33      
2月20日 買い 118.21 117.09   -1.12    
2月23日 売り 117.09 117.53 -0.44      
3月6日 買い 117.53 117.61   0.08    
3月14日 売り 117.61 117.91 -0.3      
3月23日 買い 117.91 117.73   -0.18    
3月30日 売り 117.73 117.76 -0.03      
3月31日 買い 117.76 117.49   -0.27    
4月4日 売り 117.49 117.69 -0.2      
4月6日 買い 117.69 117.73   0.04    
4月17日 売り 117.73 110.96 6.77      
5月17日 買い 110.96 112.56   1.6    
5月31日 売り 112.56 112.64 -0.08      
6月1日 買い 112.64 111.64   -1    
6月2日 売り 111.64 113.31 -1.67      
6月6日 買い 113.31 114.9   1.59    
6月20日 売り 114.9          
               
               
        売り収益 買い収益    
      小計 7.16 1.76 合計 8.92
               
12月8日   期間 高値 121      
から     安値 108.96      
6月20日              
      12.04      

|

« NTTさんでセミナーのお知らせ | トップページ | 藤井さんの1930年相場2 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NTTさんでセミナーのお知らせ | トップページ | 藤井さんの1930年相場2 »