« 証券レディからNZ債券のセールス | トップページ | クリントン夫妻大活、南ア関連も »

2009年8月 6日 (木)

高金利太郎

高金利太郎

モーニングスター社によれば追加型株式投資信託の資金流入も回復傾向にあり、6月の月間の純資金流入額は3,735億円と、4ヵ月連続の純流入になったそうだ。

 6月末時点までの5年トータルリターン・ランキングではトップ20本は全て海外債券を主要投資対象としていいる。、投資地域別では、オセアニア地域を中心とするファンドが15本となり、上位をほぼ独占したということだ。7月はさらにこの傾向が進んだと言える。

 また月末のことをいうのは早いが、7月ほどではないが外貨投信の設定は多い。「高金利」太郎という愛称のものもある。もちろんそんなの関係ないという人もいようが事実としてデータに入れたい。それがID為替である。

8/07  楽天投信投資顧問 楽天 グローバル・バランス
8/11  21世紀AM 高金利通貨投信「愛称:高金利太郎
8/14  大和証券投資信託委託 新興国債券ファンド
8/14  ドイチェAM 日興DWS エマージング・ニューディール・F
8/14  シュローダー投資顧問 中国インド関連・先進国株投信
8/14  三井住友アセットマネジメント 香港ハンセン指数ファンド
8/18  UBS・グローバル・アセット・マネジメント UBS コモディティ
8/21  新光投信 グローバル金融株式ファンド
8/26  大和証券投信委託 ダイワ/BR グリーン・ニューエネルギー
8/27  野村AM 世界業種別投資シリーズ(マネー) バランス型
8/27  野村AM 世界業種別投資シリーズ(ヘルスケア) 国際株式型
8/28  MDAM 資源国高格付債券ファンド「愛称:パワフルインカム」
8/28  新生インベストメント・マネジメント 農産物指数ファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 証券レディからNZ債券のセールス | トップページ | クリントン夫妻大活、南ア関連も »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高金利太郎:

« 証券レディからNZ債券のセールス | トップページ | クリントン夫妻大活、南ア関連も »