« 夜のドル円、下降トレンド内に6日目 | トップページ | 夜のポンド円、ポンドドル支持線下抜け、ポンド円下降ライン内 »

2009年8月17日 (月)

夜のユーロ円、米は強い指標が多いのでドル高ユーロ安

「夜のユーロ円、米は強い指標が多いのでドル高ユーロ安」

米国経済指標ここ最近では強弱入り混じっている

*強いもの(8つ)

雇用統計、鉱工業生産、ISM製造業景況指数、建設支出、個人支出、中古住宅販売保留、製造業受注、NY連銀製造業景況指数、

*弱いもの(5つ)

個人所得、ADP雇用者数、ISM非製造業景況指数、小売売上、ミシガン大消費者信頼感指数
 数で全体の強弱は決められないが、強いものが多いのでドルが上がっているのだろう(除く円)。

 さてユーロ円も8月13日からの急激な下げトレンドライン内にある。急激すぎるとラインの上抜けも早いので気をつけたい。明日はユーロ圏と独のZEW景況感指数あり。予想は強い。

売りは133台では133.20、30が中、その上は小さい。

買いは132.80、70、60は中以上、132.50は大。

損切りの買いは133.30以上に少々、

損切りの売りは132.60で小。大きな歪みなし。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のドル円、下降トレンド内に6日目 | トップページ | 夜のポンド円、ポンドドル支持線下抜け、ポンド円下降ライン内 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円、米は強い指標が多いのでドル高ユーロ安:

« 夜のドル円、下降トレンド内に6日目 | トップページ | 夜のポンド円、ポンドドル支持線下抜け、ポンド円下降ライン内 »