« 入門、貿易為替4 | トップページ | 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP »

2009年8月 6日 (木)

夜のドル円、、打たれ強い

「夜のドル円、打たれ強い」

 ここからは明日の雇用統計ムードになろう。覚悟して臨みたい。

 結構いろいろ考えさせる注文状況。朝の94.50のかなり大きな買いは95.0へ浮上してきている。一方かなり大きな売りは96.0にある損切りの買いがまた見えだした

もっと小局面では95.80までついたのに現在は95.60から75まで中程度の売りあり。95.80から95.95もそれよりやや大きい中程度の売りが続く。ちょっと下げたい雰囲気。

買いは95.30から95.05が中程度、95.0が大となる。

損切りの買いは95.90から96.0に小から中あり。

ここ1か月続いたNZドル円の打たれ強い相場に似てきている。

株価上昇と外貨投信があれば円売りを支えるだろう。月半ばの外債利金受け取りの円買いをこなせるかどうか。例年ある9月中間決算へのミニリパトリは今年2月同様ないだろう(利益がないため)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、貿易為替4 | トップページ | 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円、、打たれ強い:

« 入門、貿易為替4 | トップページ | 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP »