« 休みのドル円、新財務相決定まで誰が為替を見るのか | トップページ | 来週の外貨投資 »

2009年8月29日 (土)

休みのユーロ円

「休みのユーロ円」

31(月)  ユーロ圏CPI、ノボトニーオーストリア中銀総裁
1(火)  ユーロ圏失業率、独失業率
2(水)  ユーロ圏PPI、2QGDP改定値
3(木)  ユーロ圏小売売上、ECB政策金利、トリシェ総裁
4(金)  欧州委員会経済見通し、トリシェ総裁、パパデモス副総裁、シュタルク理事、パラモ理事
             ロンドンG-20 
 

*今週終わってみれば5連続陰線で8月7日と13日を結んだ下降ラインがまだ有効

*下ヒゲで上げたこともあったが金曜は上ヒゲで終了

*売りは134.30で中、134.80が大

*買は133.0で中、NY終値の

133.80-90以下は小さい買いだけ

*損切りなし

来週は据置予想のECB政策金利決定や中程度の指標とトリシェ総裁の講演あり

 もちろんG-20もある。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 休みのドル円、新財務相決定まで誰が為替を見るのか | トップページ | 来週の外貨投資 »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのユーロ円:

« 休みのドル円、新財務相決定まで誰が為替を見るのか | トップページ | 来週の外貨投資 »