« 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP | トップページ | 夜の豪ドル円、中国命 »

2009年8月 7日 (金)

夜のポンド円、指標の良さは変わらず

「夜のポンド円、指標の良さは変わらず」

資産買い入れ増額は250億増枠の話はあったが500億はやや意外であった。ただあまりサプライズでもない話。大銀行は回復しているがまだお金が中小へ回っていないから。

また最近堅調な経済指標が弱くなるわけでもない。今日はサプライズに敬意を表し売っても来週からは違うだろう。来週は失業率やBOEインフレ報告がある。

 さて売りは多いが現実的でない売りも多い。

161台は小から中、162台は160.0から60まで大が続くが遠すぎる。

買いは160が大、ここを切ると159台は小から中の買いであまり下げ止める感じはしない。

損切りの買いはない。損切りの売りは160割れで小さいものがある。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP | トップページ | 夜の豪ドル円、中国命 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のポンド円、指標の良さは変わらず:

« 夜のユーロ円、トリシェ総裁インフレ観、次は2QGDP | トップページ | 夜の豪ドル円、中国命 »