« 朝のポンド円、ボリンジャー下限に接近 | トップページ | お昼のNZドル円 »

2009年8月27日 (木)

お昼豪円、指標良く豪ドル弱し

「お昼の豪ドル円、指標良く豪ドル弱し」

6月景気先行指数+0.9%(前回-0.1%)、2Q民間設備投資+3.3&(予想-5.0%、前回-8.9%)と指標は好調

株価AORD指数もなんとか現在+0.01%高

 豪ドル円チャートでは19日と21日を結んだ上昇ラインの下抜けをトライ中。

ただボリンジャーバンドの下限が見えてきた。76.70あたり

豪ドル円80円を抜けさせなかった8月10日、13日を結んだ下降ラインが上にありそれより急な下降ラインが8月25日から出来ている

売りは77後半は小さいものだけ、78.0で中。

買いは77.30と77.2050が大きい、昨夜大きかった77.50は小となっている。

 損切りは売り買いない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のポンド円、ボリンジャー下限に接近 | トップページ | お昼のNZドル円 »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼豪円、指標良く豪ドル弱し:

« 朝のポンド円、ボリンジャー下限に接近 | トップページ | お昼のNZドル円 »