« 需給基本2、月別、年度別 | トップページ | リアルタイムCFD入門はこちら »

2009年8月20日 (木)

夜はこれから

「夜はこれから」

今夜の予想は新規失業保険が55.0万、フィラデルフィアが-2.0、景気先行指数が+0.7%。でも予想より前月比、前年比でどうかでも見て中期的に考えたい。予想との対比だけでは本筋がつかめない気がする。 

*いろいろ株下げとか時に悪い指標も出たりするがやはり全体的には着実に出口へ進んでいるのではないだろうか。パニックに備えているいる人もいるのでパニック的暴落はないのでは。どこの国の政府中銀も回復の兆しというならそうだろう。

彼らのほうが情報を持っているし、恣意的ではないので、あまり疑うのも本筋から外れる気がする。

株価はアジアでは堅調。ひとつのきかっけが原油在庫減少での石油関連株上昇というのも面白い。それがアジアにも繋がってくる

*昨日は株安なので円全面高と思ったがスイスに後塵を拝し、ユーロともどっこいどっこい。円に陰り? でも株安でしか円高にならない暗いイメージの円。明るい円でないと。

*ユーロはビニスマギECB理事の講演(経済危機脱却に関する討論会に出席)。ウェーバー独連銀総裁は 持続的な景気回復ならECB刺激策終了と昨日発言している

*米国は引き続きFRB経済シンポあり。フィラデルフィア、景気先行指数と中程度の指標あり

決算は話題のリオティント、米国は小売売上の指標が悪かったがギャップ、シアーズの決算 中国移動(チャイナモバイルも)

米リセッションは6月にすでに終了

ゴールドマン・サックス・グループのエコノミスト、マッケルビー氏によれば、1930年代以降で最悪の米リセッションが6月にすでに終了した可能性があるとした。米鉱工業生産指数が9カ月ぶりに上昇し、在庫減少に伴う生産増加が継続する可能性は、景気縮小が終わった「最良の」シグナルであるとの見方を示した。

*豪中銀の7月豪ドル取引は705億豪ドルで、6月の19.43億ドルより減少

(今夜は外為どっとコム社での毎月あるビデオ取りで上京するので早い目に投稿しました)

21    米 失業保険
23    米 8月フィラデルフィア連銀景況指数、7月景気先行指数

1 引き続きFRB経済シンポ、ビニスマギECB理事講演
アフガニスタン大統領選挙

講演= 引き続きFRB経済シンポ、ビニスマギECB理事講演
決算=中国移動、ICBC、PCCW、慶鈴汽車、ギャップ、ギャップ、シアーズ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 需給基本2、月別、年度別 | トップページ | リアルタイムCFD入門はこちら »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 需給基本2、月別、年度別 | トップページ | リアルタイムCFD入門はこちら »