« 国際通貨制度の歩み5 | トップページ | 長期金利比べ、どこがおいしいか »

2009年8月10日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

 今夜は指標もない、決算もない、講演もない、吉幾三状態である。ヨシイクゾーと張り切っても何もない。

昔の東京市場もいつも何もなかった。「指標なし」=指標は3時の市場が終わってからであった、「DDなし」銀行間ダイレクトディーリングなし、取引はすべて取次業者を通すこと、「お昼休み取引なし」でもゆっくりランチに行けた。「取次は3時以降なし」、でも早々に遊びに行けた。

 ということもあり東京では動かないことが多く、相場はニューヨークでやらないとだめであった。

 今はディーラーにとってはよく動くので幸せである。実需の方は大変だと思う。

でも今夜も油断せず、株も、債券も、商品も動くし、誰がいつ何どき語り始めるかも、テロも気をつけないといけないし、ポジションを持っている限り緊張しないといけない。

持っていないと持っていないで持たざる不安がある。ディーラーは一種の病気である。

*アジア株は日経平均や香港が堅調、上海は小幅ナイナス、豪NZは小幅上げ、NY時間外は気持ち下げ

*ドル円はポジション軽く、輸出の売りで下げている上がったら売りの日本の保守的パターン、株高円安とならなかった。

*景気ウォッチャー気持ち改善、倒産件数も増加率減少

*タイソン米大統領経済顧問=下半期の経済はより強くなる

*日本の経常黒字は6800億円増加でもこれはモノを買わず旅行行かずで黒字になった

*南アは今週、電力スト交渉と金利決定がある重要週だが今日は休日(女性の日)

  南アの次期中銀総裁はマーカスさんという女性

*豪スワン財務相は雇用不安あるも状況は他国比良好と発言

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 国際通貨制度の歩み5 | トップページ | 長期金利比べ、どこがおいしいか »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 国際通貨制度の歩み5 | トップページ | 長期金利比べ、どこがおいしいか »