« ルービン回顧録=記者達の行動、サマーズ氏に押されて介入 | トップページ | 言い出し屁、最後っ屁 »

2009年8月 4日 (火)

夜はこれから

「夜はこれから」

米GDPの70%を占める個人消費の源泉である個人所得支出の発表や数ある住宅指標の一つ中古住宅販売あり。

日経先物は午後3時以降マイナス圏へ、逆に日中下落していた上海株は小幅高へ

これで4時ごろ円高が進んだ。嘆かわしい。クリントン元大統領の訪朝も含め、日本は

嘆かわしい

昨日もお伝えした95.20がドル円のポイント、損切りの買いがないということは市場はややロング気味。もちろん下で買いたい人もいいるが

注文は総じて細い

原油も小幅安で昨日のような指標良し、資源高、クロス円高へとはすんなりいかない。

欧州銀の決算もそれなりに改善しているが今日は響かず、一休み(ただし油断せず)

20   米チェーンストア売上
21   米 6月個人所得(予想-1.0%)支出(+0.2%)、PCEデフレーター (+0.2%)コア(+1.7%)
22   米週間大規模小売店売上 タルーロFRB理事議会証言
23   米 6月中古住宅販売保留 (+0.6%)
 
講演=タルーロFRB理事議会証言

決算=クラフトフーズ、GMAC、BNP、UBS、スタンダードチャータード

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ルービン回顧録=記者達の行動、サマーズ氏に押されて介入 | トップページ | 言い出し屁、最後っ屁 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« ルービン回顧録=記者達の行動、サマーズ氏に押されて介入 | トップページ | 言い出し屁、最後っ屁 »