« 「エントリーとエクジット」 | トップページ | 休みの豪ドル円、金利とGDP »

2009年8月29日 (土)

休みのポンド円、依然量的緩和が焦点

「休みのポンド円、依然量的緩和が焦点」

31(月)ロンドン休場
1(火)英 7月消費者信用残高、マネーサプライ、8月製造業PMI

2(水)
3(木)8月サービス業PMI
4(金)

* ECB理事会は来週あるが英中銀理事会は9月10日

*先週は4日連続陰線の後、金曜は陽線で終わった

*売りは152台にはない。中程度になるのは153.40と154.0

 *買いは151.40が中、151.0は大。

*損切りの買いはない。損切りの売りは151.0で中

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「エントリーとエクジット」 | トップページ | 休みの豪ドル円、金利とGDP »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのポンド円、依然量的緩和が焦点:

« 「エントリーとエクジット」 | トップページ | 休みの豪ドル円、金利とGDP »