« 来週の外貨起債投信 | トップページ | 休みのユーロ円、元へ元へと戻っている »

2009年8月 8日 (土)

休みのドル円、消えた注文

「休みのドル円、消えた注文」

 珍しく注文が少ない。ロングの人もショートの人も金曜で一旦ポジションを閉じたということか、お盆の長期休暇でポジションを閉じたということだろうか。

 先週は94.50-95.0で中以上の買いと売りが入っていた。

現在は売り買い細い、珍しい。

売りは97.80で小、

買いは97.0で小、

損切りなし

 6月始め以来一目の雲の上に顔を出した。ドル円では珍しいボリンジャー上限上抜け(下抜けは多いが)。

 日本の焦点は日銀政策決定会合。過去の速水総裁(そごう破たん時)や福井総裁(株下落途上、日銀株売り開始時)の時ほどのゼロ金利解除には今回は違和感はないが、まあ慎重にやるべきだろう。世界で一番最後に出口から出るくらいでいいのではないだろうか。

 高速道路料金の例もあり、日本はムダを省けばいくらでも安くなる物価があるのでインフレ懸念はないだろう。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の外貨起債投信 | トップページ | 休みのユーロ円、元へ元へと戻っている »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのドル円、消えた注文:

« 来週の外貨起債投信 | トップページ | 休みのユーロ円、元へ元へと戻っている »