« 夜はこれから、貿易、10年債、FOMC | トップページ | 8月米国債の利金は所得収支に計上 »

2009年8月12日 (水)

中国指標整理

「中国指標整理」

8月11日に中国は7月の重要統計を一斉に発表した。別に悪くはないと思う。

前月比でみると輸出額、工業生産が持ち直しているほか、固定資産投資は高い伸びを維持した。一方、CPI、PPIの下落率が広がったほか、新規貸出額も前月比で急減した。

*7月貿易統計は106.3億ドルの黒字で輸出は前年同月比で23.0%減、輸入は14.9%減。黒字は前月比では増加した。

*7月CPIは前年同月比-1.8%、PPIは-8.2%低下、CPIの低下からは金融引き締めはないだろう。(前年比)

*7月小売総額は15.2%増(前年比)

*1-7月都市部固定資産投資は32.9%増(前年比)

*7月工業生産は10.8%増(前年比)

*7月マネーサプライM2は+28.42%(前年比)

*貸出は7月末で+32.58%増の40.2兆円

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから、貿易、10年債、FOMC | トップページ | 8月米国債の利金は所得収支に計上 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国指標整理:

« 夜はこれから、貿易、10年債、FOMC | トップページ | 8月米国債の利金は所得収支に計上 »