« 景気回復に繋がらない貿易黒字 | トップページ | 入門、IMF融資①」 »

2009年8月26日 (水)

中国注目国慶節

「中国の注目は国慶節」

今や中国株動向は米国のGDPや雇用統計ほど注目する指標となった。それも毎日毎日

刻々と動くのでこれは見がいがある指標だ。

上海総合指数が8月4日の3471.44の年初来高値から19日の2785.58と19.8%の下げを記録して持ち直しているが3000台回復まであと一歩である。

 相場を下落させたものとしては、7月の銀行融資の増加額が3559億元と大幅に減少し金融引き締め観測が出たことなどだ。 ただ温家宝首相が再三発言しているように財政出動と金融緩和政策の維持に変更はない。

これが市場に浸透するかどうかであるが浸透しなければ具体的な対策を政府が打ち出してくるだろう。具体的には10月1日の建国60周年の国慶節あたりに追加の景気刺激策を打ち出すという観測もある

 国慶節は10月1日、上海市場は10月1日から8日まで休場。香港は10月1日のみ休場。また台湾の建国記念日である双十節は10月10日。

どちらも横浜中華街では祝典、パレード、お祭りが開催されますのでどうぞお越しください。

(写真は2年前の建国58周年の国慶応節)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

P1000003

|

« 景気回復に繋がらない貿易黒字 | トップページ | 入門、IMF融資①」 »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国注目国慶節:

« 景気回復に繋がらない貿易黒字 | トップページ | 入門、IMF融資①」 »