« 月間チェンジ、フォード、上海急騰 | トップページ | ドル円テクニカル、94.55以下で推移するかどうか、5日線 »

2009年8月 2日 (日)

この一冊、マーケットの魔術師

「この一冊、マーケットの魔術師」日本経済新聞社

為替取引を始めた時は内外の投資の本を良く読んだものだ。

マーケットの魔術師、新マーケットの魔術師、ファンドマネージャー、新ファンドマネージャーなどなど。

今読み返すといろいろ線が引いてある。当時の純粋な時とまた違った感じがする。

「長期にわたって誰が勝ち、誰が負けるかということはスキルによるもの」

多くの投資家がいうのは結局手堅い取引が重要であるとしていること。

「いかに相場の見込みに自信をもっていても1回のトレードですべてを失うようなことは2度としない」

「学んだルールに従わず衝動的にトレードするようになっていた。うぬぼれすぎていた」

「私はいつも臆病になっている」ポールチューダージョーンズ

題名の魔術師とは異なった結構堅実な教訓が満載である。

それは相場の神様と言われ「相場だけの儲け」(不動産、退職金、遺産でなく)で長者番付にのっていた是銀さんも言っていた。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 月間チェンジ、フォード、上海急騰 | トップページ | ドル円テクニカル、94.55以下で推移するかどうか、5日線 »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一冊、マーケットの魔術師:

« 月間チェンジ、フォード、上海急騰 | トップページ | ドル円テクニカル、94.55以下で推移するかどうか、5日線 »