« 朝のユーロ円、次は2QGDP | トップページ | 今朝上昇のNZ株、住宅好調指標、NZドル円注文 »

2009年8月 7日 (金)

朝のポンド円、ボリバン上限から調整下げ」」

「朝のポンド円、ボリバン上限から調整下げ」

中国上海が小幅上昇後マイナス圏絵kに入っている。(現地朝9時45分)

160に大きな買いがあったが、同時に160割れからの損切りの売りも159.80まで入っていて下落している。

売りは160台で小だけ、161台は中が続き、162.0で漸く大となる。

買いは159.40、159.0で中。

損切りの売りは160から159.80の中程度が執行された。その下は小さいものが続く。

損切りの買いはあまりない。

今日は7月PPIで予想は前年比-0.5%。来週は雇用統計と中銀インフレ報告が焦点。景気指標が悪くなったわけでもなくまたジワジワと戻していくが、ボリンジャーバンドの上限からの調整落ちといったところ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のユーロ円、次は2QGDP | トップページ | 今朝上昇のNZ株、住宅好調指標、NZドル円注文 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のポンド円、ボリバン上限から調整下げ」」:

« 朝のユーロ円、次は2QGDP | トップページ | 今朝上昇のNZ株、住宅好調指標、NZドル円注文 »