« GM化ける、新車ボルトで | トップページ | 最近はボリンジャーバンド有効?」 »

2009年8月11日 (火)

夜のユーロ円、英欧の弱さ、日米の下げ止まり

「夜のユーロ円、英欧の弱さ、日米の下げ止まり」

昨日はユーロ円はユーロドルの下げが主導したが、今日はドル円の下落という第二エンジン主導で下げている。ドル円はまだ「あの金曜の米国雇用統計直前」のレベルまで戻っていないが、ユーロ円は既に通り過ぎている(下落している)。

 英欧の弱さとFOMCで何かで出口らしきものが語られる期待感でドルが強い。

7月13日-30日の上昇ラインは下に切って、7月8日ー13日の上昇ラインも近い。昨日と途中だが今日を結んだ下降ラインに沿って動くのだろう。

一目の雲も明日はまた下がるので133あたりもポイントとなる。

 今回はドル円、ユーロドル、ユーロ円もボリンジャー上限からそろって下落している。

+++++++++++

急落している常として売りは細い。

買いは135.20で中、135で大。その下は小さい

損切りは目立つものはない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« GM化ける、新車ボルトで | トップページ | 最近はボリンジャーバンド有効?」 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円、英欧の弱さ、日米の下げ止まり:

« GM化ける、新車ボルトで | トップページ | 最近はボリンジャーバンド有効?」 »