« ユーロ円テクニカル、5日線快調 | トップページ | ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告 »

2009年8月 9日 (日)

ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る

「ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る」

 先週の金利決定ではユーロとの戦いで一時後退したが、具体的な経済指標でユーロ圏より優れるので週末は再びユーロに対し強含み推移した。如何せん、雇用統計で改善したドルには勝てず、ボリンジャーバンドの上限を超えていたポンドドルは急速にバンド内に戻して越週した。

 ボリンジャーバンドは現在1.6-1.7となりバンド自体は7月に比べ拡大しているのでこれからも日々の動きも大きくなりポンドらしくなってくるだろう。

 今週の焦点は12日の英中銀インフレ報告。

5日移動平均線は上昇から横ばい、若干下落へ。

上昇トレンドラインは7月13日と30日を結んだもの、7月8日と13日を結んだもの2本引ける。この下抜けには注意したい。

下降ラインは先週木、金を結んだラインである。

Ws000011 Ws000012 Ws000013

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円テクニカル、5日線快調 | トップページ | ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンドドルテク、ボリバン内へ戻る:

« ユーロ円テクニカル、5日線快調 | トップページ | ポンド円テク、月足陽線7カ月目、インフレ報告 »