« 今日の焦点、中国まずまず、我らがパナソニック、バークレー、HSBC決算 | トップページ | 朝のユーロ円、CPI低下でのECB理事会 »

2009年8月 3日 (月)

朝のドル円、米から早速メッセージあり

「朝のドル円、米から早速メッセージあり」

全体の注文をぱっと見るとドル円はやや買いが多く、クロス円はやや売りが多い。

朝から(いや米国は夜か)、米国の発言多し

オバマ大統領=景気後退から脱却するのは何カ月もかかる

ガイトナー財務長官=確実な回復へ追加措置必要の可能性

サマーズNEC委員長=中産階級の負担は増大させない

グリーンスパン元議長(お邪魔虫?)=住宅価格は一段と下落する

 さてドル円の売りは95.0と95.20が中以上、それ以外の94.80から95.15は小さい

買いは94.65が中、94.50が大、それ以下は5銭刻みで小から中。

損切りは売り買い小さいのでワーッと行く力はない

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、中国まずまず、我らがパナソニック、バークレー、HSBC決算 | トップページ | 朝のユーロ円、CPI低下でのECB理事会 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、米から早速メッセージあり:

« 今日の焦点、中国まずまず、我らがパナソニック、バークレー、HSBC決算 | トップページ | 朝のユーロ円、CPI低下でのECB理事会 »