« あんたら覚悟しいやでFX、オバマさんも言った | トップページ | お昼のポンド円、ロイズ決算 »

2009年8月 5日 (水)

朝のユーロ円、インフレ低下中、出口戦略の流れについていけるか

「朝のユーロ円、インフレ低下中、出口戦略の流れについていけるか」

*少し損切りの買いが増えている。

普通の売りは137.50-90は中程度、138.0が大。

買いは137.20が中より大きめ、それ以下は136.60まで小さく、136.50で中より大きめ。

損切りの買いは137.60から138.0まで小さいものが続く

損切りの売りはない。

明日はECB理事会。世の空気は据置&出口。ECBの悩みはインフレ低下。

ポンドの英中銀政策委員会とのインフレでのコメントの差でポンド円かユーロ円の通貨選択をしたい。もちろんユーロポンドを選択するのも手堅い方法だろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« あんたら覚悟しいやでFX、オバマさんも言った | トップページ | お昼のポンド円、ロイズ決算 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のユーロ円、インフレ低下中、出口戦略の流れについていけるか:

« あんたら覚悟しいやでFX、オバマさんも言った | トップページ | お昼のポンド円、ロイズ決算 »