« 来週の焦点、3中銀金利、米雇用、中国PMI | トップページ | 休みのドル円、注文通りだった »

2009年8月 1日 (土)

投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき

「投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき」

 7月は外貨投信の設定が多かった。米国の債券、株よりも資源国や新興国の債券、株に投資するものが多かった。

 ドルよりも他通貨にはお金が流れこんでいった。

ドル円月足は陰線で下ヒゲはあるが実体比ではそれほど長くない。

クロス円の月足下ヒゲは長くなった。

*月足寄りひき同時、あるいは実体が短いのは

  ユーロ円、ポンド円、ランド円

*月足陽線で下ヒゲが長いのは

   豪ドル円、NZドル円、カナダドル円

8月は投信の設定は7月より減少するがそれなりに予定されている(来週の外債外貨投信参照)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の焦点、3中銀金利、米雇用、中国PMI | トップページ | 休みのドル円、注文通りだった »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき:

« 来週の焦点、3中銀金利、米雇用、中国PMI | トップページ | 休みのドル円、注文通りだった »