« 今日の焦点、米CPI、鉱工業、ミシガン、日本投信 | トップページ | 朝のユーロ円、ユーロは対ドル堅調、対円横ばい »

2009年8月14日 (金)

朝のドル円、下降トレンドのバンド、投信

「朝のドル円、下降トレンドのバンド、投信」

Ws000000

 来週月曜の日本の2QGDPが前期比年率で4%程度となる予想である。今朝の6月第3次産業活動指数は前月比+0.1%と予想の-0.3%を上回った。

さて図のように8月7日からの下降ラインに沿って下落中でまだ上抜けず。7月13日と8月4日を結んだ上昇ラインは下抜けている。 上は昨夜のNY後半抜けなかった95.50。

下は一目の雲の下限の94.80。上述の下降ラインを平行移動した94.30.

今日は4本の外貨投信設定あり。

 注文はやはりお盆で少ない。

売りは95.50近辺に中がある。

買いは95.0が大、それまでは小さい。それ以下は中程度が続く。

損切りの買いはない(ドルショートではない)、

損切りの売りは95.0で中、94.90と94.80で小。

 その他ゴトビ、株価動向もチェックしていきたい。

Ws000001 Ws000002

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、米CPI、鉱工業、ミシガン、日本投信 | トップページ | 朝のユーロ円、ユーロは対ドル堅調、対円横ばい »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、下降トレンドのバンド、投信:

« 今日の焦点、米CPI、鉱工業、ミシガン、日本投信 | トップページ | 朝のユーロ円、ユーロは対ドル堅調、対円横ばい »