« 夜のドル円、米指標発表後 | トップページ | 夜のポンド円 »

2009年8月25日 (火)

夜のユーロ円

「夜のユーロ円」

予想より良かった指標3つ(ケースシラー、消費者信頼感指数、連邦住宅価格)、予想より悪かった指標(リッチモンド)。まずまずだろう。回復の兆し。

 欧米株上昇。

今朝の底133.92より1円以上上げてきたが、売りは135後半までは小さい。

 135.95で中、136.0で大。

買いは134台は小さいものがコンスタントにある。

損切りは売り買いなし。

 今週は26日の独8月IFO景況感指数が注目指標、予想は89.0.ZEW景況指数や製造業、サービス業PMIが改善しているのでIFOも期待できるはずだが。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のドル円、米指標発表後 | トップページ | 夜のポンド円 »

為替09年8月b」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円:

« 夜のドル円、米指標発表後 | トップページ | 夜のポンド円 »