« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテク »

2009年8月 2日 (日)

ランド円テクニカル

「ランド円テクニカル」

ストの流れでアップダウンしている。世界景気の回復の兆しと資源価格の上昇で強含み推移していたランドなどの資源国通貨であったが、南アは建設労働者のストで景気停滞が見込まれ反落した、スト終結で一時持ち直したが、今度は公務員ストが始まり反落したがこれも先週末終了しやや戻している。6月南ア貿易収支の黒字化もランドを後押しした。

7月29、30、31日を結んだ上昇ラインにのっている。12.20以上には先週は上ひげが出て売り圧力もかけている。5日移動平均線は下向きかけている。

Ws000050

ボリンジャーバンドは中位よりやや上で行き過ぎ感はない。Ws000051

Ws000053

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテク »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド円テクニカル:

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテク »