« ドルランドテク、金利とスト | トップページ | ユーロポンドテク、素直 »

2009年8月 9日 (日)

ランド円テク、ムボエニ頑な

「ランド円テク、ムボエニ頑な」

エスコム社のスト入りkかどうか現在検討中。経営者側は10.5%まで賃上げの条件を引き上げて、それを組合(NUM)がのむかどうか。

先週末もその話が出て一目の雲の上へ。5日移動平均線は上昇から横ばいへ。

7月23日と8月3日の下降ラインを上抜けるかどうか、さらにその上は7月1日からの下降ラインが控えている。

上昇ラインは7月13日と8月7日を結んだ上昇ラインを引きたい。ボリンジャーバンドでは中位より上であまり逼迫感はない。

++++

南アの状況は既に14時58分の投稿に詳述しているが今週はヤマ場である。

スト開始と終結でランド円はアップダウンしている。電力大手のストが中止となるかどうかを注目。

それに政策金利決定でもアップダウンするだろう。前回は据置でランド高となったが、労働者側からは利下げ要求が強い。ムボエニ総裁はあくまで物価安定を重視し何人からの圧力も受けないと明言するも、近く辞任に追い込まれる。

Ws000032 Ws000034 Ws000035

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルランドテク、金利とスト | トップページ | ユーロポンドテク、素直 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド円テク、ムボエニ頑な:

« ドルランドテク、金利とスト | トップページ | ユーロポンドテク、素直 »