« 朝のポンド円 | トップページ | 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 »

2009年8月19日 (水)

お昼の豪ドル円、いい指標、いいコメント

「お昼の豪ドル円、いい指標、いいコメント」

今日も朝からいい指標、いいコメントが届く。

豪6月WESTPAC先行指数は5月の-0.2%から+0.7%へ上昇。エディ豪中銀総裁補佐は「消費者信頼感は高い水準を回復している」と発言した。

 今日もドル円の95以上の売り、ポンドドルの下落もありながら豪ドルドルや豪ドル円はここまで小幅高である。最近は行き過ぎからボリンジャーバンドの上限にぶつかり反落しているが、経済の中味が変わったわけでなく時間が経てば買いが出てくる。

売りは小さいものだけ、78.50、78.80など

買いは78.0が中以上。

損切りの買いはない。

損切りの売りは78.0、77.85-80に小さいものがある。

|

« 朝のポンド円 | トップページ | 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝のポンド円 | トップページ | 通貨の秋に最強セミ、どっとコム、名古屋 »