« 朝のポンド円、対ドルでは堅調、対円横ばい | トップページ | お昼NZ円、強材料も伸び悩み »

2009年8月14日 (金)

お昼豪ドル円、総裁はハイだが相場はローテンション

お昼の豪ドル円、総裁はハイだが相場はローテンション」

 スティーブンス豪中銀総裁の議会証言は明るいものであった。その割には相場は上昇していない。今日はここまで豪ドルは陽線だが、豪ドル円は陰線。

中銀総裁の明るいコメントは「世界で先に利上げする」「2QGDPも1Qに続き拡大」「輸出と内需が強い」「景気後退は浅いものだった」「失業率悪化は思ってたより小さい」など。

 ニュースが良いのに上がらないものは気をつけないといけない。それは最近のNZドルがいいニュースもないのに上昇してきたことと逆だ。

 上がらないものは下がるし、下がらないものは上がる。場味。

注文はお盆モード。

売り80.70小だけ

買いは80前半は小、80.0が大。それ以下は小から中。

損切りなし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のポンド円、対ドルでは堅調、対円横ばい | トップページ | お昼NZ円、強材料も伸び悩み »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼豪ドル円、総裁はハイだが相場はローテンション:

« 朝のポンド円、対ドルでは堅調、対円横ばい | トップページ | お昼NZ円、強材料も伸び悩み »