« 7月の豪ドル売り介入は減少=豪中銀RBA!!! | トップページ | お昼の豪ドル円 »

2009年8月20日 (木)

お昼のポンド円、景気回復と資産買い入れ増枠

「お昼のポンド円、景気回復と資産買い入れ増枠」

昨日は前回の英中銀政策委員会の資産買い入れが250億増枠でなく500億でポンドが売られた時のミニサプライズ同様、その500億も3人は750億、それもキング総裁も750億であったのでまたミニサプライズで売られた。 

 ただポンドドルは下ヒゲ長く結構戻ってきた。

 景気景気指標は良くなってきたが、中小企業にまだお金が回りにくいので資産買い入れによる資金供給が行われると英中銀も語っている。

 ただ昨日の朝でた保守党の英デフォルト報道は日本の自民民主の悪口の言い合いのようなつまらない話

売りは156.40で中、157が大で157.20-40も中、157では売り動意あり

買いは155.60で中(近い)

その下は小さいものだkで154.0で漸く大。

損切りも買いはない、売りは155.0で少々。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 7月の豪ドル売り介入は減少=豪中銀RBA!!! | トップページ | お昼の豪ドル円 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼のポンド円、景気回復と資産買い入れ増枠:

« 7月の豪ドル売り介入は減少=豪中銀RBA!!! | トップページ | お昼の豪ドル円 »