« 投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき | トップページ | 休みのユーロ円、金利決定直前 »

2009年8月 1日 (土)

休みのドル円、注文通りだった

「休みのドル円、注文通りだった」

損切りが相場変動のエネルギーであることを示した週であった。

水曜、木曜は損切りの買いが増えて95まで上昇。金曜は損切りの買いが消えて

損切りの売りが少々出て出て反落した。

普通の売りと買いは拮抗していたが損切り注文が糸口となった。

 さて来週の焦点は3中銀金利と米雇用、中国PMIで日本の材料はない。マニフェスト?

休みのドル円は注目の損切りは消えている。

売りが95.0で中、他のレートは小さい

買いが94.50で中以上、その下は94前半で少々。

8月は、外債利金の円買いが中旬に、9月中間決算へのリパトリもあるが2月同様に海外拠点が儲かっていないのでリパトリに原資がない。ない袖は振れない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき | トップページ | 休みのユーロ円、金利決定直前 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのドル円、注文通りだった:

« 投信が生んだクロス円の月足陽線、下ヒゲつき | トップページ | 休みのユーロ円、金利決定直前 »