« 夜のポンド円 | トップページ | 夜のNZドル円 »

2009年8月14日 (金)

夜の豪ドル円、明朝、中銀総裁議会証言

「夜の豪ドル円、明朝、中銀総裁議会証言」

 豪ドルドルは下ヒゲで強く、豪ドル円は上ヒゲで押されがち。

明日は午前8時半に豪中銀のスティーブンス総裁の議会証言がある。賃金上昇やインフレ懸念あるが議員相手にも出口戦略を語ることが出来るだろうか。

夜の注文は売りは80.40の中くらい。買いは80.15と80.0が中より大きめ。79.80も中。他のレートは小さい。

損切りは買いはない。

損切りの売りは79.75-70に小。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のポンド円 | トップページ | 夜のNZドル円 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の豪ドル円、明朝、中銀総裁議会証言:

« 夜のポンド円 | トップページ | 夜のNZドル円 »