« ドル円、バケ線、カブセ線当たる | トップページ | CFDってなに?(1)~差金決済取引 »

2009年8月11日 (火)

お昼の豪ドル円、連れ安、ユーロやポンドに

「お昼の豪ドル円」

豪ドル円もドル円の下げや、ユーロドルやポンドドルの下げに連れ安となる豪ドルドルの下げで下落しているが大きなものではない。

 ポンドドルは8月始めの高値から600ポイント、ポンドが300ポイント下落しているが豪ドルドルは100ポイントだけの下げに止まっている。(ポンドドルが3%、ユーロドルが2%、豪ドルドルが1%の下げ)。

 今日は7月企業信頼感指数が+10となり07年8月以来の強さであった。大きな指標が出ないので仕方なくユーロやポンドについていっている。

 ただまだ買いサインも出ず、7月13日と8月7日を結んだ上昇ラインが迫ってきているのでロングにはしがたい。

+++

売りは80.95に中、81.0に大。

買いは80.45までは小さく、80.40から10まで5銭刻みで中程度が続く。

損切りの買いは81.0で中

損切りの売りは80.35、30で小。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、バケ線、カブセ線当たる | トップページ | CFDってなに?(1)~差金決済取引 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円、連れ安、ユーロやポンドに:

« ドル円、バケ線、カブセ線当たる | トップページ | CFDってなに?(1)~差金決済取引 »