« NZドル円テク、今月も豪ドル円と異なり陽線 | トップページ | カナダ円テク、下降バンドの中 »

2009年8月16日 (日)

ドルカナダテク、当局けん制あり

「ドルカナダテク、当局けん制あり」

回復の兆しで資源国通貨として7月の1.17から1.06までドル売りカナダ買いが続いていたがそこで当局のカナダけん制が出てやや戻している。ただ豪ドルドルやNZドルドルのように一方向の動きではない。金融不況、自動車不況の米国と隣接しているからだろう。

 日足では8月4日と6日を結んだ上昇ラインがサポートとなって13日、14日もそこで止まっている。下降ラインは8月12日と14日を結んだもの。

5日移動平均線は上向き。ボリンジャーバンドでは中位にあり。

Ws000048 Ws000049 Ws000050

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZドル円テク、今月も豪ドル円と異なり陽線 | トップページ | カナダ円テク、下降バンドの中 »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルカナダテク、当局けん制あり:

« NZドル円テク、今月も豪ドル円と異なり陽線 | トップページ | カナダ円テク、下降バンドの中 »