« 夜のランド円、2QGDPと鉄道スト | トップページ | 先ずは数字、ドル上げ以外皆下げ »

2009年8月18日 (火)

この一冊、オーストラリアの日々

「この一冊、オーストラリアの日々」堀武昭 NHKブックス

 英国から不毛の大地に連れて来られた流刑囚たち、原住民アボリジニからは招かざる訪問者と看做された移民たちはともに不毛の大地に挑み続けた。以来、自由移民が増加して無限の可能性を含めた複合他文化国家として今日にいたっている。若くて豊かな国の的氏と現実を描きだす。

 またシルバーコロンビア計画についても語っている。日本の経産省(当時の通産省)がスペインとオーストラリアが日本人の移住先として特に第二の人生を過ごす場所として適しているとしたこと。

 しかしながら両国の反発もあり、実施にあたってのもろもろの文化的障害にもあった。

著者はオーストラリアが住みよい環境とするなら、それを日本において実現すべきと語る。一人の異邦人が移住すれば何十人の人間が犠牲を払わねばならないことも理解すべきと話す。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のランド円、2QGDPと鉄道スト | トップページ | 先ずは数字、ドル上げ以外皆下げ »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一冊、オーストラリアの日々:

« 夜のランド円、2QGDPと鉄道スト | トップページ | 先ずは数字、ドル上げ以外皆下げ »