« 豪州著名エコノミスト19人に対する四半期サーベイ:津田 | トップページ | 打ち消しに走る中国、株価急落で »

2009年8月13日 (木)

正午の豪ドル円、賃金上昇中

「正午の豪ドル円、賃金上昇中」

 豪ドルはやはり強い。ドル円、ユーロ円は昨日波高し線(上下ヒゲが長い攻防の分岐点)となったが、豪ドル円は下ヒゲがかなり長い。

 今日は5月週間賃金が上昇が4年ぶりの高さの前年比+6.1%となった。4月が+5.7%。

インフレ率も上昇すると予測されている。いや既にTD-MIインフレ指標は急上昇している。

 ただ豪ドル円の注文はやや売りが多い。

80.20で中、80.40が大、80.50から60も中から大

買いは80以下小さいものだけ。

損切りの買いは80.30以上で小さいものだけ

損切りの売りは79.70で大きい。

豪ドル円を上げるとしたら豪ドルドルの力が必要か

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪州著名エコノミスト19人に対する四半期サーベイ:津田 | トップページ | 打ち消しに走る中国、株価急落で »

為替09年8月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正午の豪ドル円、賃金上昇中:

« 豪州著名エコノミスト19人に対する四半期サーベイ:津田 | トップページ | 打ち消しに走る中国、株価急落で »