« 中国銀行貸出抑制発言で上海株下げ | トップページ | お昼の豪ドル円、小動きの8月 »

2009年8月28日 (金)

上海総合指数2.6%超の下落

11時30分過ぎのアジア株です(クリックで拡大)。

090828_1

中国の上海総合指数、香港のハンセン指数、H株指数、シンガポールのST指数が下げています。

上海総合指数は2.66%(日本時間12時15分現在)と大きく下げています。一方、ハンセン指数、H株指数は小幅な下げです。

ハンセン指数は、中銀香港が上昇率トップで+3.704%。次いで中遠太平洋(コスコ・パシフィック)の+2.843%となっています。中遠太平洋はアジア第3位のコンテナターミナル会社ですが、昨日32%減益の09年1-6月期決算を発表しましたが、ブルームバーグのニュースによると「傘下にある中国遠洋物流(コスコ・ロジスティックス)の保有株を売却することで合意」したそうで、これが好感されたようです。

H株指数では、中国電信が+3.359%、浙江高速が+1.326%、紫金鉱業+1.065%、中国銀行+0.787%、神華能源+0.639%となっています。

なお、上海総合指数のリアルタイム株価を見ることができるサイトを知りたいとのコメントをいただきました。私が知っているものでは、中国の「新浪網」の「財経」ページ(クリックでジにジャンプします)があります。

言語は中国語で、チャートは3分(程度)遅れですが、数値で表示される株価はリアルタイム(時差1時間)のものです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国銀行貸出抑制発言で上海株下げ | トップページ | お昼の豪ドル円、小動きの8月 »

5大山弘子(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国銀行貸出抑制発言で上海株下げ | トップページ | お昼の豪ドル円、小動きの8月 »